ABOUT US

THICK AND THINについて

PHILOSOPHY経営理念
もったいない。何かできる。
これまでお客様からたくさんの相談を受けてきた中で、よく感じたのが、「もったいない」ということです。
例えば、「高い技術力がある。」「美味しいものを作っている。」「素晴らしいサービスを行っている。」このように素晴らしい物をお持ちにもかかわらず、思うようにいかず、どうにかしたいといった話をされるのです。それは伝わるべき人に伝わっていないことが原因であることがほとんどです。
そんな時、いつも「もったいない」という言葉が頭に浮かびます。そして「何かお手伝いがしたい」「私たちにできることがある」と思うんです。
だからこそ私たちの会社は、頑張っている人たちを応援する企業でありたいと考えています。御社の魅力を理解し、多くの人に伝え、結果を出す。そんな架け橋になれるよう私たちができる最大限のチカラで、幸せを提供できるよう、これからも努めてまいります。
SPECIALITY魅力を引き出す3つの強み

結果に導く提案

お仕事をさせていただく上で一番大切にしている弊社の考えは「結果を出すこと」です。例えば、ネットショップでしたら目標金額を設定し、集客でしたら問い合わせ数を決めるなど最初にゴールを設定しています。そして、そのゴールに向かい、様々なアイデアや戦略をお客様と一緒になって考え、提案させていただいています。進み具合が目に見える形となりますので、その過程におけるワクワクをお客様にも楽しんでいただいております。

魅力を表現するデザイン

弊社では結果に結びつくデザインのことを「いいデザイン」と呼んでいます。それは、どんなに素敵なデザインでも結果が出なければ意味がないからです。そして、この「いいデザイン」を作るため、私たちは御社に興味を持ち、その魅力を最大限 引き出すように努めます。目標を達成するため、デザインのチカラを用いて御社の魅力を伝えていきます。

高いコストパフォーマンス

弊社では業務の効率化などと共に、極力経費をかけないように努めています。デザインは1つ1つ手作りですから作成時間が長くなれば、その分値段も高くなります。そこで新しい技術を取り入れ制作作業のスピードアップを行なっています。些細なことかもしれませんが、小さな積み重ねが大きな差になると思い心掛けています。また田舎で物価が安いことや、スモールオフィスであることなど過剰な投資をしないことでも極力無駄を省いています。

ORIGIN OF COMPANY NAME社名の由来
どんな時も。
「THICK AND THIN」という言葉は、古くから伝わる英語の比喩表現のひとつ
17世紀後半イギリスに手つかずの自然が多くあった大昔の時代に由来します。
THICK と THINは、それぞれ狩猟に行くときの道の様子を表しており、
狩りに行く際、草木が濃く、密生して歩きにくい場所(THICK)や、
逆にまばらで歩きやすい場所(THIN)を通り抜けていかなくてはなりません。
このことから、困難な時も楽な時も、という意味になったそうです。
進化の早い時代の中で、これからも様々なことが待ち受けているでしょう。
どんな時も、お客様とともに歩んでまいります。

詳しい会社概要は以下よりご覧ください。

会社概要

PAGE TOP